Last update:2014/10/15

婚約指輪を購入する

ジュエリーショップであればどこでもOK?
カジュアルアクセサリー専門店以外なら、大体どこのジュエリーショップでも婚約指輪は取扱っています。婚約指輪・結婚指輪をメインに取り扱っているショップは商品の種類も多く、知識の豊富な店員さんもいますので、雑誌やインターネットで調べると良いでしょう。
予約をしてからお店に行くべき?
通常は必要がないところが多いですが、ショップによっては必要なところもあるので注意です。特に、婚約指輪をフルオーダー・セミオーダーをする場合は、デザインの件で詳しく話しをしたりする必要がありますので、予約が必要かどうか事前にショップに問い合わせるなどして確認しておきましょう。
きちんとした服装で行かなくちゃいけないの?
あまりラフな格好はマナー違反になりますが、普段の二人らしい服装をしていったほうがショップの人も提案しやすいそうです。あんまり着飾らず、こざっぱりした印象の服であれば良いんじゃないかと思います。
ジュエリーショップへ行くのは何時頃がおすすめ?
午前中は休日でも平日でも空いていますし、指もむくんでいないので良いと思います。平日なら、夕方6時ごろくらいまでなら比較的人も少なく、ショップの人にいろいろ相談しやすいと思います。
彼一人で選ぶ場合、失敗のないコツは?
まずは婚約指輪の希望のデザインを彼にそれとなく伝えることです。インターネットや雑誌で一緒に指輪を見ながら、あれこれ意見を言い合うのも比較基準ができて良いことだと思います。ショップの人には、自分の雰囲気が伝わるよう、一番わかりやすいのは写真なのですが、写真を見せられることに抵抗がある人は、服装や髪型を伝えてもらうとアドバイスしやすいそうです。
納得のいくまで試着したい!
婚約指輪は高い買い物なのだから、店員さんだってじっくり比較検討しているのはわかっていますので、悩みや希望などをどんどん言って、情報を引き出しましょう。遠慮せずに試着するべきだと思います。
試着はいくつまで出来るの?
少なくても5個。出来たら10個から15個は試着した方が良いと思います。婚約指輪は、見た印象と着けた印象が大きく違う場合があります。どんどん試着をして、一番気に入る婚約指輪を見つけましょう!また、角度によっても印象が変わるので、いろいろな方向から見てみましょう。
何を基準に選んだらいいの?
ショップに行く前に、あらかじめ自分が良いなと思うデザインをいくつかピックアップしておいた方が良いです。特定のデザインじゃなくても、ブランドやデザインの特徴をつかんでおくこと選びやすいと思います。
たくさん見たらわからなくなってきた!
たくさん見ているうちに、どれがいいのかわからなくなることはよくあることですよね〜。そんな時は、実際ショップに行ってみて、着け心地のよさと自分とのバランス、見栄えをみてはいかがでしょう??自分の好きなデザインで自分の指にしっかり馴染むものを選ぶのが良いと思います☆
キープってできるの?
偶然入ったお店で、気に入った婚約指輪を見つけたけど、持ち合わせがない…ということは、少ないかもしれませんが…ありそうです。 しかし、残念ながらお取り置きは原則できないのです。内金を払うか、カードで購入するなどの対策を考えましょう。
買った日にもらえるの?
サイズを微調整・内側に刻印などをするため、その日に婚約指輪を渡してもらうことはほぼないですね。平均で3週間程度はかかると思います。 結納が迫っていたりして日にちに余裕がない時は、ひとまず受け取り、結納が済んでから後日調整、というのも可能ですよ。
支払い方法は選べる?
縁起物なので支払いは現金で、という人もいれば、大金を持ち歩くのが不安だからカードで、という人もいたり、様々です。これといったしきたりもないので、それぞれの価値観で現金か、クレジットか決めても良いと思いますよ。
少しでも予算を抑える方法は?
石の付いたエタニティリングを結婚指輪兼、婚約指輪にするのもひとつの手です。エタニティリングはリングをぐるっとダイヤが一周付いているので、見た目にも華やかですが、大きな石は使っていないので価格は抑えられるところが魅力的です。婚約指輪はやはり一粒ダイヤモンドという方なら、石の質を押さえるという手段もあります。
婚約指輪と結婚指輪を1つにできる?
シンプルなデザインの指輪なら、婚約指輪・結婚指輪の兼用は可能だと思います。リングの全周にダイヤモンドが留められているエタニティリングが代表的だそうです。二つの役割を兼ねているのでお値段が少々高めでも頑張れるので、とても良いと思いますよ♪たまにあることらしいのですが、相手用のリングも忘れずに用意しましょう(笑)
きちんとした品質のものを買いたい!
例えば、海外に旅行に行くときに、海外旅行保険が必至なように、必ず保証書・鑑定書はもらっておきましょう。万が一トラブルがあった時に必要になります。もらったらきちんと保管してください。 また、リングの内側に刻印があり、これが素材や純度・お店を証明するものとなっています。

注目サイト

Last update:2014/11/25